金運があがると話題!富士山二合目 新屋山神社奥宮

2019/05/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -




富士山の麓にはパワースポットといわれる場所が多数存在しますが、その中でも『金運』というキーワードでひときわ話題をよび、実際ご利益報告が多数上がり、人気うなぎのぼりなのが 新屋山神社(あらやさんじんじゃ)です。


この神社は数年前に船井総研の故船井幸雄さんが「この場所(新屋山神社奥宮)は天と地が繋がるゼロ磁場、イヤシロチである」と紹介してから急激に有名になりました。


もともと地元では、建設・土木などの業種の方たちが「山神社」とよび慣れ親しんできた神社です。

このように『金運神社』として有名になり県外から沢山の方が訪れていることなど地元では、未だに知らない人も沢山います。





新屋山神社奥宮は富士山の2合目あたりに位置します。
富士山の滝沢林道を車で約8.5kmほど進んで行った左側にひっそりと看板が出てきます。(看板を見逃す確率大です(笑))








新屋山神社の御祭神
主祭神 大山祇命(おおやまづみのみこと)  
祭神   天照大神と木花咲耶姫

※大山祇命  「偉大なる山の神」という意味をもち山の神として各地にお祀りされているようです。その他海の神・鉱山・農業に関わる神様など、そのご神徳は多岐にわたります。



この奥宮は足を踏み入れた瞬間、空気が変わるのを感じる人が多いようです。
やはり、天と地が繋がるイヤシロチだからでしょうか





新屋山神社で写真を撮ると色々な光が入った写真が撮れることが多いようでです。







神社内に祭神である大山祇命が浮き出ているとされる神木もあります。
目の錯覚というレベルではないのでびっくりします。







この世でありながら異次元にいるような気分になる新屋山神社。
本殿の中では、水晶などのパワーストーンブレスレッドなどのパワーグッズが購入出来るのも嬉しいですね。










大山祇命のカードはお財布に入れておくと金運を呼ぶと、大人気です。








奥宮は富士山にありますので、12月頃から4月下旬まで積雪の影響で閉宮となります。



新屋山神社  年中行事
1/1    歳旦祭
1/16   正月祭宵祭り 
1/17   正月祭
10/16(午前) 奥宮祭
10/16(夕刻) 宵宮祭(例大祭宵祭り)
10/17   例大祭



住所
山梨県富士吉田市大字上吉田字侭5615番地  侭(ままと読みます)
(山梨県富士吉田市の富士山の2合目『へだの辻』という場所に存在しています)  標高約1700m地点

TEL
0555-24-0932(本宮に通じます)







奥宮へのアクセス  車の場合
車で国道138号線より「富士浅間神社東」交差点を南(富士山方面)に約10分(国道701号)、「中の茶屋」手前、左側の「滝沢林道」に入り約20分。
中の茶屋で曲がってから新屋山神社奥宮までは約8.5キロです。





この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 光年期MaMaのエトセトラ , 2018 All Rights Reserved.