鹿児島のヒッピー テンダー

2019/05/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -


鹿児島県南さつま市金峰町長谷集落に電気・ガス・水道を契約せず、ソーラーと木質燃料と山水で自給自足生活している非常にユニークな人がいます。




自称 社会派 ヒッピー。
テンダーの愛称で親しまれています。
本名 小崎悠太   1983年横浜市生まれ
昭和音楽大学卒業後、国内放浪。
27歳で渡米し先住民の技術を学ぶ。環境問題や争いの解決手段として先住民技術と対話を重んじる。



見た目は都会的な容姿で、スマートな印象ですが、田舎道で車にひかれて死んでいるたぬきなど野生動物を素早く回収して手早くさばいていく姿は完全に野生人です。


27歳の時、先住民技術の学校、アメリカニュージャージーのトラッカースクール・スタンダードクラスを受講。
このスクールでは、自給自足、火をおこすなど徹底した野生力を教え込まれたようです。


デイーゼル車を廃油で走らせる


上半身裸で穴ぐらみたいなところで昼寝をすることも



現代人の生活のように衣食住を安定させるために長時間働くことはテンダーの生活にはありません。
長時間働き、高額な税金を払い、一生住宅ローンの支払におわれるような自転車操業的生活はないのです。

家賃は1年間で約1万円。
水は目の前の山からひくため無料
電気は自分でソーラーを作り設置しているため無料
食料である肉は道でひかれた野生動物を回収して自分で調理するため無料

収入は自分で本を出版をしたり南日本新聞にコラムを連載したり
自給自足の理念・ノウハウを広める活動を通して得ているそうです。


自給自足のあらゆるノウハウを伝授


日本環境フォーラム(TEEF)の機関紙にプレシャス・プラスチックについて寄稿しました。


経歴

23歳
当時日本中から劣化ウランが集まる青森県六ケ所村へ移住。
再処理工場とその周囲を取り巻く人間模様がその後の人生を大きく決める。
反対の表明というものにあまり価値を見出さなくなった。
1年滞在、アースデイ六ケ所を代表として主催


24~26歳
「あまりお金を持たないで生きていくための旅」を経て自営業として生計をたてる試行錯誤をする。


27歳
先住民技術の学校、アメリカ、ニュージャージーのトラッカースクール・スタンダードクラス受講。
その技術の修練のために、自転車で横浜から西へ旅に出る。
ひかれた動物を食べるようになる。


28歳
宮崎県 串間市で原発誘致反対の住民投票を手伝う。
大震災の日は、串間市で福島原発の設計者と一緒にテレビを見ていた。


29歳
高橋素晴と出会う。NPO職員をしつつ、政治だったり、市民活動だったり、いろいろ手伝う。
山ごもりを数度経験。たくましくなる。
また発電組合・鹿児島電力を立ち上げる。


30歳
写真とウエブと山の技術でこれからをやっていく決意をする。
9月鹿児島県南さつま市金峰町、長谷集落に移住。
電気・ガス・水道を契約せず、ソーラーと木質燃料と山水で年間家賃9900円の家『てーあん』を補修しながら住むことに。


31歳
選挙用心棒に明け暮れる日々。
写真撮影と補正、ウエブ、文筆、ファシリテ-ション技術で選挙を転々とする。
先住民技術から少し遠のく。


32歳
処女作となる著書『わがや電力』を発売。
自分で版本をやったほうがいいと判断。出版社となる。
南日本新聞「南点」欄に連載開始。永山由高、石川世太とのユニット、おフネ始動。
ソーヤ海にNVCとシステム思考を教わり、視野がとても広がった。


33歳
講演と講義、WS、執筆、マイクロプロジェクト多数によりヒッピーらしからぬ多忙さに。
「攻めるプラスチック再生のプププ」 「2冊めの本」 「NVCの翻訳本」 「鹿児島中央助産院の移転をサポートするスターキルトプロジェクト」 「アースガーデン月イチ連載」 「南日本新聞連載〈金峰発テンダーの陽気な方法研究所〉」など取り組み多数。
11月「一般社団法人そのへんのもので生きる」を立ち上げ。代表理事となる。


34歳
2月 Campfireにて、ダイナミックラボの創業資金580万円を集め始める。
その他、ファブラボに必要な教材の9割を全国から寄付でいただく。




物も情報も溢れていますが、幸せを感じている人がこの国にはどれだけいるのでしょうか?

大地震、天候異変による災害など、今までのように与えられることのみに頼って生きていくことには限界があるように感じます。

そろそろ 「自分の力で生きる」 「使い捨ての生活の変換」 を真剣に考えることが大事になってきているのではないでしょうか。
テンダーの生き方は教えてくれている気がします。



株式会社マネーパートナーズ 【Manepa Card】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 光年期MaMaのエトセトラ , 2018 All Rights Reserved.